ダイエットにも効果あり!?糖質の秘めた力

薬膳

「糖質制限ダイエット」がブームになり、糖質は嫌われ者の悪者になっている今日この頃。

糖質は、体内で一番効率よくエネルギーに変換することができるため、
必要以上に取りすぎると体に溜まってしまい、肥満の原因になってしまいます。

今まで、脂肪=太ると思い込んでいた私は、はるか昔大学で栄養学の勉強をしていた時、
この糖質の事実を知り、なんだか新しいダイエットメソッドを発見した気分で
必死に「糖質ゼロ」ダイエットを実践していました。

お菓子などの砂糖類は一切食べないのはもちろんのこと、お米、パン、麺類など
ほとんど口にすることはしませんでした。
私が通っていた大学のある国カナダでは、すでに健康に敏感な学生たちは
こぞって糖質を抜いていたので、なんの疑いもなく毎日サラダバーのサラダしか食べていなくても
何もおかしいと思いませんでした。

確かに糖質は、体のエネルギー源で肥満の原因になりえるのですが、
実際は私たちの免疫力や思考力に関連する、非常に重要な栄養素の一つです。

私も「糖質ゼロ」ダイエットを行った結果、なんとなく疲れやすくなったり、
すぐに風邪を引いてしまったり、毎年のようにインフルエンザにかかっていたり、
自分で実感できるほど免疫力が低下してしまったことを覚えています。

ERI
かとえり

今なら、一発でコロナに感染していたかも!?

今回は、そんな糖質について書いていきたいと思います。
日々の疲れがなかなか取れない人、糖質ダイエットに疲れてしまった人など、
こちらの情報が参考になれば嬉しいです。

糖質とは?

糖質は、体のエネルギー源になる重要な栄養素です。

脂質やタンパク質も体のエネルギー源となりますが、糖質はもっとも効果的に素早くエネルギー源に変換されます。主な糖質を含む食材は、お米・麺類・パン・芋類・果物・お菓子や清涼飲料水に含まれる砂糖などになります。

また、炭水化物と糖質がごちゃごちゃになると感じる方も多いかと思いますが、
この二つは同じものになります。炭水化物は、糖質と食物繊維を含めた総称です。

一般的に、野菜などに含まれる食物繊維は良いもので、お米や麺類などの糖質は太るものとして悪者扱いされていますが、どちらも同じ炭水化物です。

糖質とダイエットについて

冒頭にも書きましたが、糖質制限ダイエットはもはや常識になりつつありますね。

糖質は、自分が必要としているエネルギー量以上に摂取してしまうと、体がその余ったエネルギーを脂肪に変えて貯蓄してしまうため、肥満に繋がります。
したがって、ダイエットをするなら「糖質を制限しよう」という理屈は正しいのですが、
その方法を間違えると、体の最も重要なエネルギー源をむやみやたらに減らすことになるため、
リバウンドに繋がりやすくなったり、それどころか健康を害してしまう恐れもあるのです。

私のように、痩せるどころか免疫力がどんどん落ちて、病気にかかりやすい体になってしまうので、
糖質制限ダイエットはむやみやたらに行わない方が良いでしょう。

とにかく、糖質制限をしたいというのであれば、まずお菓子や清涼飲料水が含む白砂糖の摂取から
控えていきましょう。

万能な糖質とは?

糖質の中でも、特に私がオススメしたいのはお米。

「え?お米は減らすべきものじゃないの?」と思われがちですが、
お米にはタンパク質・ビタミンB群・E群・鉄・カルシウム・食物繊維などが含まれ、
実は非常に栄養価の高い万能な食材です。

古代中国から伝わる薬膳でも「お米は胃腸の働きをよくし、精神不安やイライラも解消してくれる
とお米の効能について説明されています。白米にすると、これらの貴重な栄養素がかなり減少してしまうので、玄米のままで食べることをオススメします!

ダイエット中にオススメしたいお米の活用法は?

私がダイエット中にオススメしたいお米の活用法は、ダントツで「甘酒」!

ここ最近では、甘酒の美容やダイエット効果などで脚光を浴びており、
「甘酒でダイエット」をしている人も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、妊娠中に14kg太ってしまった私は、現在産後ダイエット中なのですが、
薬膳を勉強し始めてからお米の力に魅せられ、甘酒を毎日飲むようにしています。

ERI
かとえり

最近では、やはりコロナが怖いので、ダイエットというよりは

免疫力アップのために飲んでいます。

朝起きて、まず飲むのが甘酒。
朝にめっぽう弱く、あまり食欲がない状態なのですが、甘酒を飲むとすぐに
お腹の芯がぐ〜っと熱くなり、ポカポカしてくるのを感じます。

一見、蒸し暑い夏の季節には不向きな飲み物かと思う方もいらっしゃるかと思いますが、
私は冷房などで体の芯が冷え切ってしまうことが多く、胃腸を直接的に局所的に
集中して温めることができる甘酒は夏でも大活躍しています。

甘酒の様々な効能は注目されていたものの、今まで学術的根拠があまりありませんでした。
しかし、2018年に金沢工業大学が、甘酒が便通改善、コレステロール低減、
肥満抑制に効果があるという学術的実験を成功させています。
この実験結果によると、お米に含まれる「プロラミン」という成分が、
人間の消化器官で消化・吸収されにくく、食物繊維のような働きをするのだとか。

さすがに「甘酒のみでダイエット」できるかというと難しいかと思いますが、

日々の食事にプラスすることで、甘酒の恩恵を受けることはできるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

糖質は私たちの大事なエネルギー源。

糖質といっても様々な種類があり、全てが悪者ではありません。
「糖質制限」だけに踊らされず、糖質を摂取しなければならない意味を理解しつつ、
しっかりとバランスの良い食事を心がけましょう!

 

 

 


産後ダイエットランキング


ヘルシー料理ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました